はじめまして、安中 悠と申します。

見た目はオヤジ、中身は子供の41+2歳、独身です。

マンガに携わる仕事がしたいと決意して15+2年……。

未だにマンガ家を夢見て、だらだら……邁進中です(病気療養中)。

今回、このブログをはじめるきっかけですが、今までに経験してきた情報を紹介して、これから漫画家を目指すか迷われている方、壁にぶち当たっている方、あきらめかけている方などに少しでもお役に立てれはいいかなと思いはじめました。

私は、最初マンガ原作者を目指してシナリオライターの勉強を8年間しておりました。しかし、マンガ原作者は狭き門で、当時出版社側も原稿が書ける者よりも絵が描ける者を重要視していました(現在はわかりませんが……)。某出版社に持ち込みの電話をしたとき、シナリオ原稿と知って相手側が落胆する様子を今も忘れられません。

「絵が描ければはじめから、マンガ家目指してる!」とぼやいたとき、
「シナリオが書ける様になったんだから、絵も描けるのでは……」と思い
絵を習う為に、学校に通い約1年でデッサンの基礎的なことを理解し描けるようになりました(今更ながらちょっと疑問)。
そして、マンガコースに入りマンガの描き方のノウハウを学びました。
学校は、約3年間通っていましたが経済的な理由でやめて、今は独学で勉強して現在にいたります。

あと、自分の描いた作品も紹介できたらいいなと思っております。

今後とも、よろしくお願いいたします。