1979年に1stガンダムが登場して数十年が経過し、様々作品が作られているガンダムシリーズ。

その中で、一番印象に残り心に響いた作品が「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」です。

ほかの方からは、異論が出るかも知れませんが、私にとって一番の作品がこれになります。

なぜ、この作品が私にとって一番なのかその理由を作品を通して説明して行きたいと思います。


スポンサードリンク




機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争とは

 

今までガンダムシリーズを手がけていた富野氏以外の監督した初の作品。

1988年に「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」が上映されて、アムロとシャアの宿命の対決にピリオドが打たれた翌年に制作されたova作品になります。

そして、ガンダムがやたらと増殖し始める礎を築いた作品とも言えます(一年戦争の時、ガンダムは何機作られたのでしょうか?)。

ほかのガンダムシリーズとのちがい

この作品は、エンターテイメント性が低く、アムロ・レイの様なニュータイプやヒイロ・ユイの様な超人的な戦士、キラ・ヤマトの様なコーディネーターも登場しません。

ただ、ニュータイプ専用のモビルスーツのガンダムが登場するだけです。

シンプルなストーリー

この作品のストーリーは、新型のガンダムの奪取に失敗したジオンの特殊部隊「サイコロプス隊」が、中立の第6コロニーで再奪取を試みる。この話の中で、小学生の主人公アルが以前の戦闘で出会いサイコロプス隊に編入されたジオンの新人パイロット、バーニィと再開し、アルは、バーニィとの絆を深めながら戦争を通じて大人へと成長する。

ガンダムシリーズの中では一番スケールが小さく、シンプルなストーリーになります。

ストーリーの詳細はこちらで確認することが出来ます。

心に響くドラマ性

なぜ、このスケールの小さいこの作品を一押しするのかと言うと、今までのガンダムシリーズで唯一命の重さを感じたからです。

今までのガンダムシリーズで、命の重さを感じなかったのかと言いますと、その当時視聴した年齢が幼かった事と、富野氏の作品観やニュータイプを主体に描いていた影響ではないかとおもいます(これはこれでいい部分なのですけど……)。

この後に作られた今現在のガンダムシリーズの中でも、ここまで心に響いた作品はありません。

作品を見た当時、この心の響き(感動)が何なのか全く理解できませんでしたが、後にそれがドラマの技法だと理解しました。

この作品の見所

この作品の中での見所をご紹介していきます。

主人公はリアル小学生

子役は女性声優が演じるのが常識なのですが、この作品の主人公アルを当時12才の浪川大輔氏(声優)が演じています。
この声質は、女性声優では再現不可能です。リアルな小学生(中1?)が演じている分、感情移入もしやすくなります。

ガンダムは脇役

この作品は唯一、主人公がガンダムに搭乗しない作品でしかも敵役。
この作品を見る前は、アルがガンダムのパイロットかと思っていました。

学校あるある

この作品は、小学生の視点もうまく描かれていています。

例えば「ジオンとの戦闘で、学校が休校になり喜ぶ小学生」や「戦争ごっこ」など私も、小学生の頃を思い出しました。

ザクが大活躍!

いつも、ジムとお互い雑魚同士どつき漫才を演じているあのザクが、この作品では大活躍します。

ザク以外にも、様々なモビルスーツが登場し、そして、この作品にしか登場しないモビルスーツもあります。

関連商品一覧

1巻から6巻までのBlu-rayメモリアルボックス

アマゾン

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス

楽天

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-rayメモリアルボックス【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]

DVD-BOX

アマゾン

G-SELECTION 機動戦士ガンダム0080 DVD-BOX (初回限定生産)

単巻DVD

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD](1話~3話まで収録)
アマゾン

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.2 [DVD](4話~6話まで収録)
アマゾン

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.2 [DVD]

まとめ

ネタバレになりますので、詳細については差し控えました。

詳細については作品を見てください(結局は作品を見ないと理解できないので……)。

他のガンダムシリーズにもいい作品は多々あるのですが、それはエンターテイメント性が優れているのであって0080の様なドラマ性ではありません。

ドラマ的なシーンはあっても0080に比べたら、ペラいです(富野作品は次元が違いますのでここでは省きます)。

あとこの作品を見たら、ザクが好きになると思います。


スポンサードリンク